記事一覧

山本太郎はブッダ

というのは、ブッダはインドのコーサラ国の属国の王子に生まれ酒池肉林の生活を経験し、結婚して子供を作ってから出家したが、山本太郎もタレント時代はたぶん多くの収入を得て、銀座や赤坂や六本木のクラブは嫌というほど通っただろう。
ぼくでさえバブル時代は赤坂や銀座のクラブにはたまに行った。だが、ぼくにはそういう所はちっとも面白くなかった。なぜなら幸いなことに(?)、ホステスさんにぼくの好みの女性がいなかったこともあったし、もしいたとしてもぼくの給料では如何ともし難かったので、何もなくて良かった(笑)。
話は脱線したが、山本太郎はブッダ同様に酒池肉林を経験し、その空虚さを経験したからこそ衆生救済に立ち上がったのではないかと思う。
何が言いたいかと言うと、一度は贅沢三昧をした人間こそがその贅沢の虚構を知り、真実に目覚めるのではないかと思えるからだ。もちろん、贅沢三昧していて、ちっとも目覚めない人間も多いが。
ブッダは沙羅双樹の下で悟りを開き、山本太郎は福島の原発事故の下で悟りを開いたのだろうと思う。
ぼく自身は贅沢が足りなかったようで、悟りを開けていない(笑)。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

カテゴリ