記事一覧

映画「新聞記者」を観た

いい映画だった。
少なくとも、昔のアメリカ映画「大統領の陰謀」よりはよほどリアルで良かったと思う。
森友学園事件、加計学園事件、山口レイプ事件を理解している人はリアルな映画だと思うだろうが、これらの問題を理解してない人には、この映画はフィクションではないと伝えたい。もちろん、映画なのでフィクションの部分はあるが大筋はノンフィクションで、現在も継続中のことなのだ。
したがって、ぼくの採点評は映画的には☆☆☆★★★(☆=20点、★=5点)だ。★ひとつは短時間でこれだけの内容を映画化できたことと参議院選挙前に公開できたことに対する尊敬が入っている(ちなみに最近のぼくの映画採点表は君の名は。☆☆☆☆、シンゴジラ☆☆☆★★★、ボヘミアン☆☆☆★★★、じいちゃんと猫☆☆☆★★くらいなのでかなり高い)。
主役の新聞記者役は韓国人のトップ女優シム・ウンギョン(日本の女優はみんな敬遠したらしい。吉永小百合なら受けたかもしれないが年齢上少し無理があるわな。だが、この女優さんはとても魅力的な人だと思う。)という人で、ネットの記者会見で見た限り日本語が大丈夫かなと心配したのだが、映画では母親が韓国人という設定で、うまくかわしている。
映画のラストシーンは意見の分かれるところだろうと思うが、それは観た人それぞれが考えて欲しいというメッセージだろう。

437127[1]

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

カテゴリ