記事一覧

日本を救うただ一つの方法

実は、政策としては意外と簡単だ。
基本はバブル以前の政治に戻せばいいだけの話だ。
バブルの発生とその後の対策はユダヤ金融資本の言いなりになった結果、日本は決定的なダメージを受けた。
その当時の政治家で言えば、中曽根、宮沢、小泉(竹中)あたりか。今は安倍、麻生だな。全員売国奴で絞首刑に値する。
しかし、バブル以前の政治に戻すとなると、ユダヤ金融に逆らうことになり、田中角栄、その番頭の金丸、子分の竹下、あるいは独立派の中川親子のようにCIA(ユダヤ資本手先の実行部隊)によって暗殺される可能性が高い(あくまでウワサだが)。
そこでぼくは思うのだが、真の愛国者の首相を守る部隊が絶対に必要だ。空手、剣道、柔道、合気道の達人が日本の将来の愛国者の首相(もちろんアベではない)をCIAの暗殺者から守らなければならない。
もし、民主的な政権ができたなら、その時こそ「忍者部隊月光」を編成すべきだ。









スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

カテゴリ