記事一覧

重税と高い水光熱費が日本人を不幸にしている

日本人の強みは質素な生活に耐えられることだと思う。
日本人が急に豊かになったのは1965年~1995年の30年間くらいではないか。その前もその後も決して豊かではなかったが、1995年以降の方が1965年以前よりも心理的な貧困感を抱いているように思う。
その原因は税金(消費税、健康保険税、介護保険税)と水光熱費の高騰にあるのではないかと思う。
新聞やNHKはやめればいいのだが、税金と水光熱費は払わなければ生活できない。質素な生活をしても税金と水光熱費は大きな負担になる。
これらを引き下げれば、日本人は質素倹約でしぶとく生き延びることができると思う。政治家よ、そこだけでも何とかしてくれ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

カテゴリ