記事一覧

老後破産は現実問題

明日から1週間連続で厳しいバイトが入っている。
予備校の生徒の論文の添削やテストの採点という変わった仕事で、低賃金ながら家を離れられない(離れたくない)主夫としてはしようがない。
ぼくは、4年前に定年退職して、悠々自適の老後を送るつもりだった。しかし現実は厳しく、年金はとても少なくて、連れ合いがまだ仕事をしているにもかかわらず、悠々自適どころかバイトをしなくては自分の小遣いも捻出できない。
なので、もし、ぼくや家族が病気になってお金が稼げなくなったり出費が増えると、容易に下流老人になる可能性がある。
ぼくは、一応大企業に勤務し、定年まで勤めあげたのにもかかわらずそういう状態だ。
今までは比較的恵まれていたぼくの家庭でも内情はそういうことなので、皆さん大変だろうと思う。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

カテゴリ