記事一覧

三遊亭円丈の落語

ぼくの日課である夕食作りの間にユーチューブで落語を聞くというのが楽しみの一つなのだが、桂米朝師匠、古今亭志ん朝師匠の落語はほとんど制覇してしまい困ったなと思っていたところ三遊亭円丈師匠を思い出して久しぶりに聞いてみた。
やはりなんといっても一番面白いのは「金明竹(きんめいちく)」、最高傑作は「悲しみの大須」かな。

金明竹(きんめいちく)


悲しみの大須
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

カテゴリ