記事一覧

島根県の熊野大社と出雲大社にお参りしてきます

明日と明後日は高校(香川県・丸亀高校)の同窓会が島根県で開催される。明日は午後に出雲市駅で集合し出雲大社に参拝する予定だが、ぼくは今夜、夜行高速バスで新宿を出発するので松江には明日の朝7:30位に到着する。到着したらカフェで朝食をとり、一畑バスとコミュニティ・バスを乗り継いで熊野大社に参拝の予定だ。松江の熊野大社はマナサビイさんのブログ(ソラリスの時間)で知って、ぜひ行ってみようと思っていた。昔は松...

続きを読む

晩秋の散歩道

そろそろ紅葉もおしまいの季節となり、久し振りにスマホを持って散歩に出かけた。散歩順に気に入った風景を紹介する。だいたい4km、1時間コースだ。近くの保育園(いちょうが綺麗だ) 野球場の前の樹(なんという名前だろう) 総合グランドの公園の展望台(ぼくがいつもストレッチ体操をする場所) 展望台から見た森 南多摩尾根幹線道路 クジラ橋入口の欅 町のシンボル・城山公園...

続きを読む

怪我(手術)の功名

ぼくは先週、右顔面粉瘤の手術を受け今日無事抜糸にこぎつけたのだが、今回の手術にはいいこともあった。というのも、手術前に血液検査を受けたのだが、アルコールが原因で肝臓の数値が悪いことを指摘されたからだ。確かに、ここのところキッチン・ドランカーぎみで飲み過ぎていたことは自覚していたが、医師にはっきり指摘されると改善しようという気になる。早速、1日に飲むアルコール量を決めて実践すると、体調がいい。とくに...

続きを読む

テンプレート変更

テンプレートというのは、要するにブログの見出しや記事やその他の配置のことだ。ぼくはブログ開設の時から同じテンプレートを使ってきたのだが、昨日から調子がおかしくなり、仕方がなく変更した。どう調子がおかしいかというと、通常は過去記事の一覧とかの欄なのに2~3日前の過去記事の本文が入ってしまうのだ。ぼくはパソコンには詳しくないので、テンプレートそのものを変えたのだがいかがだろうか。もちろん、ぼくはまだ慣れ...

続きを読む

平成のおさらい

ここのところ、JRPテレビジョンさんが素晴らしい放送を連発しているので、マンネリを恐れながらも、どうしてもそちらを紹介したくなる。またしても平成の30年間を振り返るのにうってつけの番組があったので紹介する。ぼくもバブルからバブルが弾ける頃のことはよく覚えているのだが、悲しいかな当時は下っ端のサラリーマンだったし、それに加えて何の問題意識もなかった(こちらの方が問題だが)ので、バブルが何だっかを知ったの...

続きを読む

こういう人大好き

昨日、録画していた「カシオ・ワールド・オープンゴルフトーナメント」を見た。優勝したのは崔虎星(チェホソン)という韓国の人だった。いつもは当然日本人を応援するのだが今回ばかりはこの人を応援してしまった。というのも、スイングの後がムチャクチャで踊ってしまうのだ(もちろん本人は踊っている意識はない)。この姿を見るだけで爆笑してしまうのだが、それでこのメジャー大会を優勝してしまうのだから素晴らしい。だが考...

続きを読む

二人目の孫娘が生まれた

今週は特異な週で、月曜日は粉瘤の手術を受け、火曜日はゴルフに行き、木曜日は二人目の孫娘が生まれた。特に二人目の孫娘(長男の次女)の誕生予定日は11月30日と聞いていたので驚いた。ただ、母子とも無事ということでほっとした。さっそく、日曜日には赤ちゃんとお姉ちゃん(約2歳半)になった孫達に会いに行く予定だ。孫...

続きを読む

粉瘤(アテローム)の話

堅苦しい話が続いたので、ぼくが月曜日に手術した「粉瘤」(ウィキぺディア)の話。ぼくが右頬にイボのようなものが出来ているのが気づいたのは2年前くらいだったが、最近はコンタクトレンズくらいの大きさになったので近くの皮膚科に行ったら、「粉瘤」(アテローム)なので早く手術した方がいいですよとアドバイスを受け、市立病院への紹介状を書いてくれのは10月中旬だったかな。それで1週間くらいして市立病院に行ったら手術日...

続きを読む

東京地検特捜部の出自

ぼくは前回の記事(我がよき友へ)で、東京地検特捜部の出自は各自で調べるよう書いたが、シャンティ・フーラさん(シャンティ・フーラ)がカレイドスコープさん(カレイドスコープ)のブログを引用して(元々は「日本再占領」という本)、分かりやすく解説してくれているので、参考に貼っておく。しかしながら本当は自分で調べて欲しいのだ。ぼくが書く記事や紹介するブログ等はいわゆる一般常識と違うことが多いと思うのだが、人は...

続きを読む

ゴーンは米仏対立の犠牲者?

最近、どんなに重要な事件でも微動だにしなかった東京地検特捜部が、よりによって日産会長のカルロス・ゴーン逮捕とはこれいかに、と思われた方は多いと思うが、その謎を推理するブログとユーチューブがあったので貼っておく。東京地検特捜部は戦後その出自からしてアメリカのために働いているというのは事実なので各自調べて欲しい。シャンティ・フーラJRPテレビジョン...

続きを読む

ナベツネが死んだ?

読売新聞社主で読売グループの総帥である渡辺恒雄氏が亡くなられたようだ。まだ報道されていないが、ぼくが最初に見たのは11月17日のネットゲリラさん(ネットゲリラ)のブログだった。半信半疑ではあったが、JRPテレビジョンが今日、下記の番組で渡辺恒雄氏のプロフィールを含め報道しているので間違いないだろう。ぜひ視聴していただきたい。それにしても、ネットゲリラさんの地獄耳には恐れ入る。...

続きを読む

明治維新の真実

明治維新は薩長下級武士の自発的クーデターではなく、国際金融資本家(ロスチャイルド)による、日本分断を画策した争いであったことはこのブログでも何度か書いたが、そのあたりを短時間にコメントしてくれている画像があったので貼っておく。いつものJRPテレビジョンさんだ。この解説が真実に近いのであって、学校で教えている日本史や大河ドラマがデタラメであることを認識しなければ、日本史も世界史も全く理解できない。明治...

続きを読む

衝撃のユーチューブ動画(2)

ぼくが11月15日に貼ったシャンティ・フーラさんの動画が、ユーチューブから消されていた。ということは、権力者にとってよほどまずい情報だたったのだろう。しかし、「Avobe  Majestic」は上映されるようなので、ぜひ観ましょう! ...

続きを読む

明日手術を受けます

といっても大した手術ではなく、顔面にできた粉瘤を切るだけだ。ぼくは12年目にも同じような手術を受けていて、もちろん入院する必要もない。しかも翌日はゴルフの予定が入っているので2日ほどブログの更新ができなくなる。そこで今日は、ぼくが毎日視聴しているJRPOテレビの中から特にいいと思った番組を紹介する。ぼくがこれまでも繰り返し言ってきたように、日本のマスコミは政治報道の面では死んでいることを理解してほしい。...

続きを読む

消費税は廃止

こちらも「シャンティ・フーラ」(シャンティ)さんからの情報だが、元は「非一般ニュースはアカウント凍結」という人のツイッターのようだ。このグラフが真実ならば、消費税は大企業の減税にほとんどすべて当たられている。その大企業も今やユダヤ資本にほとんど株式を握られているのだから何をか言わんやだ。消費税は即廃止して、同時に法人税を引き上げよう。...

続きを読む

衝撃のユーチューブ動画

またまた、「シャンティ・フーラ」(シャンティ・フーラ)さんが衝撃的なユーチューブ動画を紹介しているので貼っておく。この動画は、アメリカで10月に公開された「Abobe Majestic」という映画の内幕を紹介する動画だが、この動画だけでも十分凄い内容になっている。この動画の内容についてはぼくも過去に見聞きした情報が含まれているが、あまりにも現実離れしているので今まではそれが真実だとは思えなかった。しかし、この動...

続きを読む

新聞、NHKは解約しよう

と言いつつ、ぼくは東京新聞を取り、NHKとも契約している。東京新聞はやはり数十年間新聞を読むという習慣があって取っているのだが最近はあまり読まなくなっているので近いうちに止めるかもしれない。NHKはぼくが地上波とBS波を受信できる団地に住んでいるというだけで地上波+衛星放送料金を取られている(この制度はおかしい)。なので、「NHKをぶっ壊せ」政党が頑張ってくれて、こういうおかしな制度を止めてくれれば即解約する...

続きを読む

インドに注目!

インドの情報など日本にはほとんど入ってこないが、その発展ぶりは凄いようだ。日本では中国の動向ばかりが注目されていて、インドの状況はスルーされているような印象を受けるが、実はインドの発展はすさまじく、親日国でもあるのでもっとインドに注目しなければならないと主張するのが以下のJRPの番組だ。ぼくもとても勉強になった。それにしても、坂の上零さんという人は凄いエネルギーと才能を持った大和撫子だ。...

続きを読む

司法が腐った日本

戦後、ぼくたちは日本は民主主義国で司法、行政、立法の3件分立で成り立っていると教えられてきた。だが、今は(過去も?)全く違う。とにかく行政府(自公とそれに忖度する中央官庁)が独走していて、司法も立法もないがしろなのだ。とくに司法の腐敗は目を覆うものがある。そのあたりの事情を具体的に語っているのが下記のユーチューブのJRPテレビだ。...

続きを読む

自衛隊闇組織 別班

ぼくは陰謀論(=真実論)には詳しいと思っていたが、自衛隊に闇組織が存在するとは知らなかった。だが、多いにあり得る話ではある。別班 自衛隊闇組織 石井暁 青木理...

続きを読む

米中間選挙の評価

米中間選挙の結果について、マスコミは「ねじれ」現象というだけで何がどうなるのかはさっぱり伝えないが、「シャンティ・フーラ」によるとトランプの圧勝だということだ。内容は下記ブログで確認のこと。シャンティ...

続きを読む

食の達人

かつてヨガの指導者の沖正弘師は「粗食の少食」こそが健康の秘訣であると唱えられていた。沖師の弟子の船瀬俊介氏も同じ主張で啓蒙活動をされている。ぼくも基本的にそう思う。ただ、沖師は60代で亡くなられた。一方、ぼくの現在94歳の元気な母についていえば、肉は好きだし、生野菜は嫌い(熱を通した野菜は好き)だし、甘いものは大好物だし、自分の好きなものだけ食べて生きてきたように思う。なので、ぼくはあまり食べ物に神経...

続きを読む

マイケルジャクソンと朝堂院大覚の意外な関係

ぼくは朝堂院大覚氏が主催するJRPテレビジョンを3年前くらいから見ているので良く知っているのだが、知らない人も多いと思うので、朝堂院氏自身が語る朝堂院氏とマイケルジャクソンとの関係を貼っておく。...

続きを読む

日本の支配体制

ぼくがよく見るブログの中に「シャンティ・フーラ」と「Kazumot Iguchi's blog2」があるが、「シャンティ・フーラ」が「Kazumoto Iguchi's blog2」の記事を高く評価しているので貼っておく。「Kazumoto Iguchi's blog2」の記事は少し長めだが、簡潔にまとめられているので全文読まれることをオススメする。シャンティ Kazumoto Iguchi's blog2 ここに書かれていることが100%真実かどうかはわからないが、大半は真実だろ...

続きを読む

「寅次郎夕焼け小焼け」は傑作だ

「男はつらいよ」シリーズの第17作「寅次郎夕焼け小焼け」を観た。多くの寅さんファンがシリーズ最高傑作だというプレビューを書いているが、シリーズすべてはたぶん観ていないぼくもそうだろうと思う。寅さんと宇野重吉が演じる日本画の大家との出会いも面白いし、寅さんが惚れる太地喜和子演ずる竜野芸者「ぼたん」とは最初の出会いからハイテンションで完璧に息が合っていた。(竜野市の課長を演じる桜井センリの宴会芸は抱腹絶...

続きを読む

ゴルフで開眼(2)

ぼくは10月30日のブログで自分のゴルフが復活しそうなことを記事に書き(ゴルフで開眼)、その際、下記の4つ ①スイングプレーンとはどういう平面なのか ②スイングプレーンに対していかにバックスイングするか(左手のコックをどうするか) ③切り返しのタイミング ④ダウンスイングの注意点がポイントだとメモしたが、①と②が最も重要と思うので詳しくメモしておく。①については両肩関節の付け根とボールが作る三角形だということ...

続きを読む

「おかえり、寅さん」にビックリ!

今日、東京新聞の朝刊1面のコラムに、22年ぶりに「男はつらいよ」シリーズの新作「おかえり、寅さん」(仮称)が製作されることが書いてあって、驚いた。デジタル技術を駆使して若い頃の寅さんやさくらが復活するのかと想像したが、ネットで調べるとどうもそういうことではないようで、残念なような、安心なような、複雑な気分ではある。以下は日刊スポーツ・デジタルニュース(日刊スポーツ)の記事細かいことだが、次回作は49作目...

続きを読む

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

カテゴリ