記事一覧

ゴルフで開眼

今回はゴルフの話なので、ゴルフに興味のない方はスルーしてください。ぼくは10月28日、29日と、那須高原にあるリゾートゴルフ場に行った。そこは「那須ちふり湖カントリー倶楽部」(那須ちふり湖カントリー倶楽部)というところで立派なホテルもある。実はぼくが前に務めていた会社の関連会社が経営している関係で、昔の会社の仲間と行ったのだ。ぼくは10年以上ぶりで行ったのだが、とても素晴らしいゴルフ場だということを再認識し...

続きを読む

「我がよき友」はぼくのブログを読んでくれていた

ぼくがこのブログを立ち上げようと思ったのは、第一に親しい友人・知人にぼくが真実だと思う情報を伝えたかったからだ。今日、ぼくの親友の一人と飲む機会があって、ぼくのブログについての話題に言及してくれたので、読んでくれているのだなと思ってうれしかった。これを励みにこれからもどんどん発信していこうと思う。...

続きを読む

バラ色の人生

昨日は、連れ合いのたっての要望で東京都立神代植物公園のバラ園に行ってきた。今回、息子が運転してくれて車で行ったのだが、我が家からわずか30分弱で到着した。普段だと蕎麦屋で必ず酒を飲むので電車とバスを利用して1時間以上かかる。それでバラ園はどうだったかというと「素晴らしい」の一言につきる。何枚か写真を紹介するが、やっぱり本物に限る。各地の最寄りのバラ園を鑑賞されることをオススメする。バラ園全景 ...

続きを読む

原発反対の人は新電力と契約しよう!

国の原子力政策を改める最も近道は、既存の地域独占電力会社との契約を止めることだ。デモはもちろんいいことだが、事情があって参加できない人も多いと思う。なので、原発反対なら既存の地域独占電力会社との契約を新電力会社に切り替えるだけでいい。さすがに個人がどこと契約しているかは把握できないし、できたとしてもそれを口実にプレッシャーをかけることはまず不可能だ。内容は同じだが、ぼくの直前のブログを再掲しておく...

続きを読む

東電を征伐しよう!

東京電力は2011年3月11日に起こった東日本大地震を起因として、福島第一原子力発電所の亡国的な事故を起こした。現在、当時のトップの責任を問う裁判が進行中だが彼らは一切自分たちの過失(故意?)を認めない。東電の経営陣は今でも彼らの主張の延長上に言い訳しているのだろうが全く情けない。AERA dot東電の中にも良識を持った人は大勢いるのだろうが、東電には一旦つぶれてもらったほうがいいと思う。いずれにせよ電力会社は...

続きを読む

平和な一日

昨日の日曜日は久々の快晴だったが、たまたまぼくの住む街の市民祭りがぼくの散歩コースの一つである市の総合グラウンドで開催されていたので、初めて行った。お天気が良かったせいもあったのだろう、大変な盛況だった。和太鼓ショーを見たり、屋台をひやかしたり、美術展を鑑賞したり、それなりに面白かったが傑作だったのは何といっても農産物品評会だった。我が街は、梨が特産物なのだが、それ以外にも結構作っているんだと再発...

続きを読む

妖精の歌声

「シャンティ・フーラ」(シャンティ・フーラ)さんが取り上げている天才少女の妖精のような声の歌を紹介する。...

続きを読む

昨日のぼくのブログの補足

昨日、ぼくのブログで「Q-We Are The Plan」というユーチューブを紹介したが、Qについて説明したい。もともとこのユーチューブを見たのは、Kzzumoto Iguchi's blog2という、ぼくが10年近く見ているブログなのだが、Qについてはさらに詳しい説明をしているブログを紹介してくれているので、貼っておく。それは、サイババが帰ってくるよというブログで、トランプ大統領とJFK.jrとの関係や、18年前に事故死したといわれているJFK....

続きを読む

歴史的革命が成功?

「シャンティ・フーラ」(シャンティ・フーラ)さんが素晴らしいユーチューブ番組を紹介しているので、貼っておく。ベンジャミン・フルフォード氏が最近主張している事にも合致している。事実ならば、それこそ真の革命だ。〈日本語字幕の設定方法〉1. 動画を再生します2. 動画の右下にあるアイコンの歯車マーク(設定)をクリック3. 【字幕】をクリックして言語を選びます(日本語は一番下の方です)...

続きを読む

陰謀論(=真実論)を知ると幸福になる?

世にいう陰謀論は、実はほとんど真実だ。「陰謀論」というレッテルはCIAが1960年代(ケネディ大統暗殺、キング牧師暗殺時代)に考案し、広めたものだ。近現代は約200年以上前のフランス革命以降、ほぼ世界はロスチャイルドを一つの頂点とする偽ユダヤ人たちの支配下にあったし、今もそうだ。支配の道具は「マネー」だ。「マネー」を追い求めて各国は戦争をし、日本でも一般人を含めて何百万人もの人が犠牲になった。文部省(=小、...

続きを読む

バンカーショット

ぼくは昔はバンカーショットは特に苦手ではなかったのだが、ここ2~3年は全くダメでバンカーが怖くてしようがなかった。そこで意を決して、今日はバンカーショットばかり1時間練習した。バンカーショットが練習できるゴルフ練習所は少ないと思うのだが、幸いぼくの住む多摩地区ではよみうりランドにあるゴルフ練習場(よみうりゴルフガーデン)でバンカーショットが練習できる。これが以前より安くなっていて30分300円(以前は30分...

続きを読む

スカイツリーともつ焼き

今回はぼくの好きな「おさとうのタナボタ」さんのブログをまねて、食べ物の記事。昨夜は久しぶりに元の会社の諸先輩との飲み会だったが、場所が「押上」の近くでスカイツリーを見上げるような所にあるもつ焼き屋さん(「もつ焼き まるい」)だった。             そびえ立つスカイツリー     開店前に早くも列が      昭和の雰囲気がそのまま残ってい...

続きを読む

種子法廃止違憲訴訟の原告団に加わることにした

モンサントという企業はグローバル極悪企業の中でも極めつけのワルで、地球を滅ぼすために存在するような大企業だ。2018年6月にこれも極悪企業のバイエルが買収して欧米ではモンサントという企業名はなくなったようだが、モンサントの日本法人は残っているらしい。モンサントがどれほどの極悪企業であるかは各自ネットで調査してほしいと思うが、ぼくが最初にモンサントの名前を知ったのは、確か10年以上前に陰謀論で有名なデービ...

続きを読む

朝堂院とフルフォードがまた大喧嘩

ぼくはここのところ朝堂院大覚師が主催するJRPテレビジョンというインターネット番組をほぼ毎日視聴していて、大変ためになることが多い。ぼくは朝堂院大覚氏の意見の70~80%は支持するし、ゲストのベンジャミン・フルフォード氏の意見も60~70%は支持する。この10%の支持率の差が微妙だ。                                           両者とも9.11事件は偽ユダヤ人が起こした事件...

続きを読む

よみうりランドの花火

今日の夜、久しぶりに「よみうりランド」の花火が上がった。なぜ花火が上がったのか「よみうりランド」のホームページを見てもわからない。おそらく「よみうりランド」がここ数年売り物にしている「ジュエル・イルミネーション」関連のイベントなのだろう。なぜ「よみうりランド」の花火を気にするかというと、「よみうりランド」は我が家のマンションの居間から見える眺望のほぼ正面(直線距離で3~4kmは離れているが)に位置して...

続きを読む

「コーヒーコーラ」の味

皆さんは「コーヒーコーラ」を飲んだことがありますか?先日、南大沢の三井アウトレットに行った時、のどが渇いたので自動販売機に行ったら「コーヒーコーラ」なるものがあった。ぼくは、コーヒーもコーラも好きなので買って飲んでみた。コーラの味が勝っていて、なぜかコーヒーはコーヒー味というよりココア味がした。しかも猛烈に甘い。まあ、好奇心のある方はお試ししていただくとして、ぼくとしてはあまりオススメできない。...

続きを読む

日本は明治政府のまま

今、「NHK」では「西郷どん」とかいう大河ドラマをやっているようだがぼくはもちろん見ていない。10年前くらいには「篤姫」をやっていて、それは宮崎あおいが主演だったので見ていた(笑)。それはともかく、現代の歴史観、とりわけ封建時代の徳川時代から近代の明治時代に替わったことが現在の日本の発展の原因だったという通説は完全に間違っていることを知るべきだ。それは全く逆で明治維新があったからこそ、日清、日露、日中...

続きを読む

丸亀城の石垣崩落に心が痛む

丸亀城はぼくが通った高校のすぐ隣にあって、1年生の頃はお濠のすぐそばの木造の旧校舎の教室から毎日のように眺めていたものだ。天守閣は小さいが石垣は立派なもので、地元のシンボル的存在だ。それが7月の西日本大豪雨で石垣の一部が崩壊し、9月の台風の影響でここへきてかなり大規模に崩壊してしまったようだ。復旧には時間もお金もかかると思うが、ぜひ復旧してほしいと願う。日本経済新聞デジタル版(写真も)...

続きを読む

結局Amazon

昨日、ぼくはゴルフ用小型ボストンバッグ、連れ合いは旅行用中型ボストンバッグや靴や衣類(カーディガン、シャツ、パーカー)を購入するために、南大沢の「三井アウトレット」(ここには以前ゴルフ用小型ボストンバッグを買った「テーラーメード」があるのだ)に行った。三井アウトレットパーク多摩南大沢 結局、12時頃から15時過ぎまでいろいろ店を回り、ぼくのゴルフ用小型ボストンバッグは見つからず、連れ合いは旅行用中型ボ...

続きを読む

樹木希林の最高傑作は「あん」

樹木希林さんの訃報を数日前に聞いた。「万引き家族」では元気に出演し、カン映画祭のパルムドール賞にも参加していたので、こんなに早く亡くなるとは思っていなかった。ぼくは前にも「あん」は素晴らしい映画として紹介していた(河瀬直美監督の「あん」は素晴らしい!)が、今回、樹木希林さんの訃報を受け、録画していた「あん」を見て再度涙した。予告編を再度紹介したいと思う。「私達はこの世を見るために聞くために生まれてき...

続きを読む

「おしどりマコ」は真のジャーナリストだ

最近、ぼくは「シャンティ・フーラ」というブログを毎日のように読んでいる。このブログはスピリチャルな記事もあって、ぼくにはそのあたりについては、ついていけないのだが、世界情勢や時事については的確で読みやすい記事が多い。今日はたまたま「おしどりマコ」のユーチューブを紹介していて、少し長い(45分)のだがぼくは結局すべて見て深く感動した。「おしどりマコ」の名前は3.11以降知っていたのだが、彼らの活動の実態を...

続きを読む

恐慌は必ず来る

いつ来るのかが問題だが、以下の動画では今月か来年の10月かという話がある。ぼくは株を持っていないので関係ないが、もし持っていたら持ち株の半分は即座に売却して様子見をするだろう。それはともかく、この動画は非常に重要な情報を伝えてくれる。日経新聞や大手新聞は絶対に報じないことだ。それは世界の中央銀行がプライベート(民間)の銀行であることだということだ。アメリカのFRBも、イギリスのイングランド銀行も、もち...

続きを読む

倉敷観光スポット

せっかく倉敷に行ったので、ぼくが行った大原美術館以外のスポットについても簡単に紹介する。倉敷と言えば、大原美術館とその周囲の川の流れる美観地区だ。40年前よりも美観地区が広がりきれいになったような気がした。    大原美術館                 大原美術館分館                   美観地区   同じく美観地区にある「アイビー・スクエア」は40年前には当然なかった新名...

続きを読む

大原美術館の謎(2)

昨日は、いきなり「大原美術館の謎(1)」(大原美術館の謎(1))という記事を書いてしまったが、ぼくは9月27日に倉敷を訪れ、大原美術館をメインに観光をして来た。最初に訪れた大原美術館は以前(といっても40年くらい前)訪れた時にはなかった分館、工芸・東洋館が増設されていた。ぼくは前の記事で児島虎次郎という画家を絶賛したが、分館で彼の絵画を堪能できる。また、前回の記事では書ききれなかったのだが、スペイン、い...

続きを読む

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
■性別:男
■年齢:後期中年
■趣味:ネット、ゴルフ、マンガ、映画、読書、外国語
■好きなもの:自由、睡眠、酒、タバコ、ネコ

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

カテゴリ